2021
02/22

近況報告です^^


みなさまこんにちは!相談員の吉田です。
今回は近況報告といたしまして、最近の動きや感じたことをお伝えします。

2月17日、江別市合同企業説明会に参加してきました。
サポステの利用者の方も参加したのですが、当日は100名を超える来場者でした。
利用者の方は、少し緊張した様子でしたが、それぞれ、関心のある企業のブースで
説明を聞いたり、質問をしていましたよ~。
初対面の方で、私の方から何人か声を掛けさせていただいたり、
会場内に用意しておいたサポステのパンフレットを持ち帰って頂いた方も複数いらっしゃいました。
今後、何か相談したいことがありましたら、気軽に連絡していただけると嬉しいです✨

「内定をもらった!」「公務員試験に合格しました!」「働き始めて数日経過しました」
「通う場所・居場所ができた」 などなど、嬉しい報告を多数頂いております。

働いてからも、ステップアップ支援として相談に乗ることができます。
「(職場が)こういう風になったら、もっと働きやすいのに・・・」とか
「違う仕事をしてみたい」など、新たな悩みや方向性についての相談も多いです。

また、「今はまず生活リズムを整えたい」「何から始めていいかわからない」
「今はちょっと動けない」
などなど、悩みやペースは本当に人それぞれです。

最近お話しをしていて少し多いかな、と感じることは、
「わかっちゃいるけどやめられない」 思いの悪循環ですね~。

過去の嫌な出来事を、あたかも最近の事のように思い出して嫌な気分になったり、
起こってもいない嫌な出来事を勝手にイメージして不安になったり・・・
不思議ですよね。
でも、こういう時って、ありますよね。

深呼吸をしてみてください。
好きな音楽を聴いてください。
ちょっと外に出て、散歩をしてみてください。

嫌なイメージから自分を少しでも解放して、好きな事をしたり、
好きなものにふれる時間を、意識してつくってみてはいかがですか?








去年の江別市内の桜です。
春は苦手ですが、今年は春が待ち遠しいです。
外でお弁当食べたり、おいしい☕が飲みたいです✨

吉田

2021
02/11

イメージを大事にしよう!


みなさんこんにちは!相談員の土井です。
今日のテーマは「イメージ」です。

みなさんは、「~になったらいいなぁ」「~ができるようになりたい」「○○さんのように生きたい」
などと思う事はないですか?
そして勝手に「自分は無理だ」と決めつけていませんか?

私たちの脳は、実は、現実と想像を区別するのが苦手です。

「あの人はきっと自分の事を○○と思っているかも・・・」と想像すると
いつの間にかそれを現実の事のように認識してしまいます。
勝手な思い込みを、現実だと勘違いしている事に気が付かない時、ありますね~。
そうすると、身体は正直なので「お腹が痛くなったり」「下痢をしたり」「頭が重たくなったり」
して教えてくれますが、それでも思い込みに気付かないと、身体がどんどん緊張して
負のスパイラルにはまってしまう事もあります。

ところが、この機能を有効に活用しているのがスポーツの世界です。
「イメージトレーニング」をしてモチベーションを上げたり、自信につなげたりしています。
そうです!脳はイメージしたことを現実だと思ってくれるのです。
これを就活にも使いましょう!
「自分がなりたい自分」をイメージしましょう。
何をしている自分にワクワクしますか?
この時に大事なのは、身体の力を抜く(緩める)ことです。
「頑張ろう!」と思うと身体に力が入りますが、呼吸を整えて(ゆっくり吐いて)筋肉を緩めます。
そして、ゆっくりイメージして心がワクワクすること(仕事など)を探してください。
それが、あなたに向いているものかも知れません。

今の自分の出来ることをそのまま認めましょう。
一番難しいのは「自分を認める事」かも知れません・・・
誰かの期待に応えるために仕事をするのではなく、自分を生かし誰かのお役に立つために仕事をするのです。
心の思い込みの縛りから自分を解放して、自由な自分をイメージしてみましょう。

私たちは、みなさんの自由なイメージを大切にしながら、サポートします。

土井

2021
01/31

プチお仕事インタビュー⑧


みなさまこんにちは!
今回は、お久しぶりのお仕事インタビューをお届けします。
接客配達員をしている友人のS子さんにインタビューしました!
(実際の言葉使いではなく、丁寧な感じに加工しています^^)

吉:まず、お仕事の内容について教えてください。
S子さん:契約しているお客様のご自宅に商品をお届けしたり、代金を集金する仕事です。
吉:ご自宅に伺うんですね。どうやってまわっているんですか?
S子さん:私は車ですが、自転車や、自宅の近くだと徒歩の方もいますよ~。
担当する地域によって、訪問する軒数にも違いがあります。

吉:仕事内容は、いつも同じスタイルですか?
S子さん:いつものお届け以外に、新商品が出たときは、その案内をすることがありますよ。
そういう時は、事前に自分で実際に使ってみることが多いのですが、
そうすることで、使い勝手などをより分かりやすく説明することができるんです。
質問されたときに困らないようにしておくと、安心ですしね~。
吉:なるほど、それは大事なことですね~。
では、働きやすいと感じることはどんなことですか?
S子さん:ズバリ、時間の融通が利くことです。
例えば、午前中は自分の用事を足して、午後から配達に行くなど、お客様との訪問の約束が守れれば、
あとの時間は自由に使うことができるんです。
都合が悪くなった時も、お客様との相談で時間や曜日を変更することができます。
なので、ダブルワークしている方も結構いるんですよ~。

吉:では、大変なことはどんなことですか?
S子さん:やっぱり天気かな~。特に雨の日はちょっと大変ですが、他の配達業にも言えることですよね。
吉:家を覚えることはどうでしたか?
S子さん:初めは地図をみながらでしたが、割とすぐに覚えました。
昔と違って、怖い外イヌもいないしね^^

吉:ではでは、やりがいや嬉しかったことはなんですか?
S子さん:自分が行くことを楽しみに待っていてくれることかな~。
「待ってたよ!」とか「あんたの顔みたら元気になるわ!」って言われると、
こちらも嬉しくなりますね~。
お客様には高齢の方が多いし、一人で暮らしている方もいるから。
吉:おーーそれは嬉しいですね~
確かに、家族以外の人でも、定期的に来てくれることによって、

生活にリズムができたり、会える楽しみができますもんね♪
貴重なお話し、ありがとうございました!


商品を届けるだけではなく、プラス元気を与えられるなんて、素敵なお仕事ですよね✨
こういったことはもちろん、他の仕事にも言えることだと思います。
どんな仕事であれ、結局「人」なんだな~と思います。
「あの店員さんがいるから、このコンビニしよう」とか
「この配達員、いつも笑顔だな~」とか感じること、ありますよね。
元気だからいい接客ができる のも確かですし、
仕事と割り切って、「今大変だけどいい笑顔で接客しよう」と思って頑張っている人もいるかも知れません。
前回のブログでも書きましたが、いま、世界規模で「つらい」時でもあります。
だからこそ、お互い少しでも笑顔でいられるといいですよね。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

吉田




PAGE TOP▲