2022
05/23

自由になるということ


皆さんこんにちは相談員の米倉です。 
5月になり先月種蒔きした植物も元気に育っています。
地温が上がって来たことだしそろそろ外に植えても大丈夫かな。まだ早いかな。う~ん。

どうやって植えるかは毎年悩ましいところです。どの苗もスクスク育って鮮やかに咲いて欲しい。
組み合わせもあるし、日当たりや水はけや土壌改良や色々考えて…。
それでも冷夏だったり大雨だったり人間にはどうしようもできない状況も発生します。
ガーデニングをスタートして数年は「これで大丈夫かな」「もし全滅したらどうしよう」と不安続き。
心配してイライラしていた時期もありました。

で、どうするかというと懸命に調べて考えるわけです。インターネットで何かヒントがないか探したり、
詳しい人に聞いたり、関連本を教えてもらったり。
その上で教わったことを活かして自分の庭に合いそうな方法で実践する。失敗もあるけどね。

「なぜ勉強するのか」「大人になったら多分使わない数式や関係ない歴史を覚えなきゃならない意味が分からない」
もしかすると、この調べ方や考え方を身につけるために必要だったのなのかなと考えています。

限られた知識や経験の中で大きな決断するのは難しいし苦しい。進むか退くか、残るか辞めるか…
ともすればどちらも選べない二者択一に陥って参ってしまう人が多いものです。
そんな時に第三、第四の道を探る方法を一緒に考えられたら良いなと思います。

「知ることは選択肢が増えること、自由になること」そんな話を友人が教えてくれました。
生きることは分からないことだらけで正解がどこにあるか誰も知らない。お互いの知恵を持ち寄って、
宝探しをするように自分の道を探って行けるなら楽しく自由な生き方も夢ではないと思うのです。

米倉





2022
05/11

お久しぶりの方へ☕


みなさまこんにちは^^相談員の吉田です。
早いものでゴールデンウィークも過ぎ、一年の1/3が経過しました💦
雪かきに明け暮れていたかと思えば、気が付けば桜も散ってしまった。。。
歳のせいもあるのかもですが、本当に月日の流れが速すぎると感じています。

江別サポステではここのところ、お仕事を始める方がとても多いです✨

でも、決まった喜びは一瞬で^^
「やって行けるかな・・・」「嫌な人はいないかな・・・」「すぐに辞めてしまったらどうしよう・・・」
早くも不安の波が押し寄せてきているようです。

そんな想いも、お仕事の合間を縫って来所や電話、メール相談などでお話しいただいています。

「ちょっと聞いて欲しいことがあるけど、しばらく連絡していないから話しにくいな・・・」
と遠慮をしている方いませんか?????

大丈夫^^
私たちは、連絡を頂いた方が嬉しいし、安心するのです。
定期的にこちらから連絡をしていますが、お返事がないと心配なのです。

お仕事をしていない方ももちろん、しばらくサポステに来ていない方、
「また行ってみようかな・・」と思ったら、遠慮をせずご連絡ください✨
特別な報告はいりません。
今の不安をお話しいただけると嬉しいです。

何度も何度もお伝えしていますが、一人で考えていると負のルーティーンに陥ってしまいがちです。
吐き出してみませんか?








桜の写真をと思っていたのですが、写真を撮るタイミングを逃して散ってしまいました。
どうしよう・・と思っていたら、前回お仕事インタビューをしてくれた友人のたーくんから
素晴らしい写真が送られてきたのでご紹介します✨
毎年、江別の河川防災ステーションでは鯉のぼり🎏がたくさん泳ぎますよね✨
風を感じて気持ち良さそうにしている表情がたまらない一枚です♡


吉田

2022
05/02

レジリエンス ~立ち直れるしなやかな心~


みなさんこんにちは!相談員の土井です。
新年度が始まり、新しい生活がスタートした方も多いでしょう。
ワクワク・ドキドキの1カ月が過ぎようとしていますが、緊張の毎日で「心が折れそうになっている」方も
いらっしゃるかもしれませんね~
そこで今日は「本当に心が強いって、どんなこと?」を考えてみたいと思います。

「心が強い」というイメージは「どんなことがあっても動じない心」と思っていますか?
みなさんは「レジリエンス」という言葉を聞いたことがありまずか?
「レジリエンス」とは「心のしなやかさ」のことです。
逆境や困難なことに出会っても、自分と向き合い、立ち直れる自分がいることを信じて前に進みます。

「レジリエンス」は、誰もがもっている力なので、「今、何かに落ち込んでいる」人も大丈夫!
あなたの持っている知識や今までの経験が、レジリエンスを発揮する手助けをしてくれます。
悲しみ・怒り・辛さ・落ち込み…誰もが体験します。それらは、心が成熟するためには必要なプロセスです。
そういう体験をすることで、今までの考え方や価値観をもう一度見直したり、変えたりすることができます。
そして、これからの人間関係に生かすことができます。

たとえば、『夜と霧』のフランクルは「逆境は、人からすべてのものを奪うことができるが、
人の自由-どんな環境が与えられても自分自身の態度を選ぶこと、自分自身の道を選択する自由は、
最後に残されている」といいます。
大切なことは「自分の態度や行動を自分で選ぶ」「人生は自分で変えることができる」ということです。

けれども、「頭ではわかるけど、自分ではマイナスの方向にしか考えられない」
「一人でどうしていいかわからない」という人もいるでしょう。

そんな時は、サポステに連絡してください。
自分では気付けなかった「あなたのレジリエンスの要素」を、一緒に見つけることができます。
頑張り過ぎないで、自分らしく「しなやかに」生きる方法を探しましょう。

土井

PAGE TOP▲